2020.05.26

デザイン

Adobe 公式のXD検定やってみた!

Adobe 公式のXD検定やってみた!

こんにちは、WEBデザイナーのふじもんです。
先日Googleのニュースに掲載されていたので、気になってやってみました。

Adobe XD 検定

Adobe XDの理解度を自己診断してみよう!定期的にチェックしながら、スキルアップを目指せます。

Adobe XD検定とは?

Adobe XD 検定(ベータ)リリース!XDの理解度を自己診断しよう #AdobeX...

Adobe XDの理解度を5つのカテゴリー別に診断 デザインツールを習得しようと思っても、そのツールの学習範囲や自分が現時点でどれくらい理解してい...

Adobe XD検定は、XDに関する設問に解答するだけで自分の得意分野や弱点ポイントを、
XDがカバーする以下の5つのカテゴリーで可視化してくれる無料の公式診断サービスです。
理解度と苦手な分野も把握できるので今後に活かせそうだなと思い僕もやってみました。
ログインして解答すると結果が残せるのでアカウントをお持ちの方はログインして挑戦みてください。

ちなみにこの検定の出題範囲は
・UIデザイン
・プロトタイピング
・共有
・デザインシステム
・機能拡張とツール連携
になります。

ちなみに、僕は業務上XDに触れる機会が多いので、いい結果を出したいと思います。(笑)
結果は…後ほど。

1問目

1問目は”共有”に関する問題でした。
どんな問題が来るかドキドキしていましたが、流石に1問目は優しい問題で安心しました。

3問目

3問目は”プラグイン”に関する問題。
プラグイン普段使わないから分からない…

7問目

7問目は”デザインシステム”に関する問題。
うぅ…雲行きが怪しい。(笑)
この辺りから、いかに自分が感覚で作業しているかを思い知らされます。

11問目

11問目も”共有”に関する問題でした。
普段やっている事でも意識していない部分は自信が持てず、迷ってしまいます。

こうして何とか無事に全15問を回答しました。
時間は約10分ぐらいでした。
さて、15問中何問正解することができたのでしょうか。

結果発表

なんと15問中12問正解でした!
途中難しかったのでヒヤヒヤしましたが、思っていたよりはいい結果だと思います。(笑)
4択問題なので答えられなくて進めない、ということはないのですが、
普段あまり意識しない箇所についても問われるので、初級の割には難しい印象を受けました。

挑戦して良かった事

難しい反面、各問題に対し回答もしっかり準備されていて、間違えたところも復習出来るので本当に勉強になります。
問題によっては動画で解説しているものもありました。Adobeこういう所しっかりしてます。

今後の課題

解答の結果はグラフで見る事が出来るのですが、プロトタイプや拡張機能とツール連携あたりはいい数字ではなかったので、今の弱点なのかもしれません。
今後は結果を踏まえて、強化していきたいと思います。
補足ですが、初級をクリアすると中級に挑戦出来るようになっており、上級は6月に公開予定みたいです。

10分程度で出来るので自分の理解度やスキル、苦手分野を改めて知りたい方におすすめです。
皆様もお家時間を使って是非、チャレンジしてみてください。

ではまた次回の記事で。

この記事を書いた人

ふじもん

デザイナー

ふじもんです、気がつけばアラサーです。 フィルム写真 / バンド / スケボーとかやったりやらなかったりしています。 ロックを愛しているのに革ジャンが似合いません。