2021.04.23

その他

GR3ってどんなカメラ?

皆さんこんにちは。
WEBデザイナーのフジモンです。

今年の9月に新しいデジタルカメラを買いました。
本日はそのカメラのレビューと作品事例をご紹介したいと思います。

GR3ってどんなカメラ?

購入した機種

今回購入したのはRICOH社が販売する”GR3“です。

GR III / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

RICOH IMAGINGコンパクトデジタルカメラ「GR III」製品ページ。小型化と高感度・高画質の高性能化を両立。特長や仕様、アクセサリーについてご紹介...


APS-Cサイズのコンパクトデジカメカメラで、本体も手のひらサイズで小さめなので持ち運びに便利なのが特徴です。

買った理由

現物を見て欲しくなった

元々フィルムカメラでの撮影がメインだったのですが
クリエイティブチームの室長が以前宮崎にいらした際に、現物を見せて下さり、そこで興味を持ったのがきっかけで購入に至りました。
個性的なデザインと、このサイズでAPS-C搭載と聞いた時は驚き、興味を持ちました。

フィルムカメラ以外のコンパクトなデジタルカメラが欲しかった

僕はあまりじっくり写真を撮ることがないのと、そもそもそういうシチュエーションで写真撮るのが好きじゃないので
歩きながらサッと撮れる、写ルンですのようなどこにでも持ち運べる、便利なカメラを探していてGR3に辿り着きました。
あとフィルムは何かとお金がかかるので撮る機会も減っていき、もっとコスパよく写真を楽しみたいというのも理由の一つです。

メリットとデメリット

メリット

・本体が軽い
257gしかないので持ち運びに特化しています。

GR III / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

RICOH IMAGINGコンパクトデジタルカメラ「GR III」製品ページ。小型化と高感度・高画質の高性能化を両立。特長や仕様、アクセサリーについてご紹介...

SONYのRX-100M7は302gなので同じサイズ感でも結構違いますね。

RX100VII(DSC-RX100M7/RX100M7G) 主な仕様 | デジタルスチルカメラ Cybe...

ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット 公式ウェブサイト。デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショットRX100VII(DSC-...

・コンパクトなのでポケットに入る
ジーンズの後ろポケットにさっと仕舞えて、さっと出せます。
ストリートスナップを撮る際、一眼レフみたいに大きいカメラでは間に合わず悔しい思いをしてきたので
そこを考えるとこのカメラは素早く出せて使いやすいです。
合わせて言うと、起動時間が1秒かからないのでそこも使いやすさの一つです。

デメリット

・グリップが持ちにくい
僕は割と手が大きい方なので、持ちにくいというかグリップのエリアが小さくて落としそうになります。
あと手汗ですぐ滑りますね。

・バッテリーが持たない
体感ですがRAWで200枚(約3時間)撮影するとバッテリー切れちゃうので予備が必要になります。
もう少し持ちが良いと気にせず自由に撮れるんですけどね・・

GR3の作例紹介

ではここからは実際にGR3で撮影した作品を紹介していきたいと思います。


自宅で子供を撮影しました。
このブレた感じでも味が出るのはGR3の特徴です。


椿の赤色にGR3特有の発色が出ていて、個人的にこの感じが好きです。


GR3はモノクロに癖があって面白いんです。
カメラ内で設定できるのですが、一番ハードなモノクロモード(ハイコントラスト)で撮影しています。
発色以外にもこういった荒っぽい写真も撮れちゃうんです。


こちらのモノクロはソフトモノクロモードです。
上の写真と比べ、粒っぽさがなく、なめらかな印象です。
モノクロの撮影モードにも種類があるので楽しめるのもこのカメラの特徴です。


これはカラーポジフィルム調という設定で撮影しています。
コントラストが少しくっきりして、どこか懐かしく、レトロな雰囲気になります。


搭載しているのが単焦点レンズなのでこういう”寄り”にも強いです。
夜間の撮影にも関わらずこれだけ寄れるのは便利です。
搭載されている単焦点の強みが出ている気がします。


これはわざとピントをぼかして信号を撮影しています。
都会っぽくて個人的に好きです。


動物など動きがある物を撮るときってモタモタしてると撮りたい瞬間を逃しがちですが
GR3はさっとポケットから出してそのまま撮影出来るので、思っていた写真が撮影できます。


こういう物撮りでも落ちてる雰囲気がそのまま残せるところが気に入っています。


タクシーのボディの黒光りした感じにGRっぽさを感じます。
ちなみにレタッチ無しで、ポジフィルム調で撮影しました。

まとめ

・サイズがコンパクトなので持ち運びが楽で、どこにでも持っていける
・ストリートスナップはもちろん、ポートレートや風景写真など色々撮れるオールラウンダーカメラ
という理由から、個人的にGR3買ってよかったと思いました。

いかがでしたでしょうか?
また次回の記事でお会いしましょう。

この記事を書いた人

ふじもん

デザイナー

ふじもんです、気がつけばアラサーです。 フィルム写真 / バンド / スケボーとかやったりやらなかったりしています。 ロックを愛しているのに革ジャンが似合いません。