2020.12.22

おすすめ

働き方

【業務効率UP】リモートワークの息抜き方法

皆さまこんにちは。春夏秋冬の季節限定だと秋ビールが一番好きなデザイナーのみのむしです。

新型コロナウイルスをきっかけに、現在でもリモートワーク体制の企業はまだまだ多く、当社でも半々の割合で出社と在宅勤務をしているのですが・・・
皆さまリモートワークには慣れましたか?

「ずっと独り・・・」
「咳をしても独り・・・」
「仕事は山積み・・・」
「イマイチ元気が出ない・・・」

などなど、お家に一人でずっとひきこもっている環境だと
モチベーションが上がらなかったり、コンディションがあまり良くなかったりで
作業効率が落ちることがあります。

そんなときは一旦息抜きしたほうがよいです、本当に。
リフレッシュしてまた仕事を頑張ればよいのです。

そこで今回は、個人的な息抜き方法をご紹介したいなと思います。
あくまで個人的なやり方なので軽い気持ちで見てみてください。

リモートワーク息抜き方法

1 音楽をかける

ありきたりですが、一番手っ取り早くて効果的な気がします。
頭を使って文章考えてる時などは無音なことが多いのですが(この原稿を作成している今も)
デザイン業務の時はだいたい何かしら聞いてますね。
気持ちの切り替え用にいくつかプレイリスト作っているとよきです。

私の大まかなパターンはこんな感じです。

  • やる気出したい時 → アイドルの曲
  • リラックスしたい時 →Lo-fi Hip Hop , ピアノ系
  • もの寂しい時 → ポッドキャスト

▼ Lo-fi Hip Hopは24時間いつでもこじゃれた音楽を流してくれるのでオススメです。

2 好きなものを飲む

あ、もちろんお酒以外ですよw
私はほぼ毎朝、タンブラーに氷突っ込んでコーヒー入れて仕事モードに突入させてます。
カフェイン中毒気味なので、たまに栄養ドリンクなども飲んでいます。レッドブルのノンシュガーが好きです。プラシーボだとは思いますが集中力がアップする気がします。
あと純粋な炭酸水(甘くない)も良いですね、強炭酸はしゃきっとして眠気覚ましにもなります。

3 掃除する

このご時世、除菌とても大事。
デザイン業務で行き詰まると画面に一点集中になってしまうので、そんな時は目線を別のものに移すよう意識しています。あと座りっぱなしなので少し体を動かすという動作を兼ねて軽〜く部屋を掃除するともろもろリセットされて「よし頑張ろう」と切り替えられます。
立ち上がるのすらめんどくさい、という時はデスクトップを整理しています・・w

4 散歩する

休憩がてら外に出て日光を浴びるのは大事ですね。
日光を浴びると脳内で「セロトニン」という幸せ物質的なのが生まれるそうです。ハッピーになるというよりかは、ずっと日光を浴びていないと気分が滅入っちゃうので定期的に太陽の下に出ている、という感じですね。夏場は暑いし紫外線が強大なので一瞬出てすぐに戻ってましたが・・・。

5 好きなサイトを眺める

ギャラリーサイトでもブログでも何でも良いのですが、業務の何かのアイデアのきっかけになるようなページを見ています。おすすめはPinterestですね、これまでデザイン制作中に何度も助けられたサイトです。
ネット上の画像を自由に収集するサイトなのですが、自分好みのデザインを見つけたらそれに類似した画像を表示してくれるのです。「お、この画像いいな」というのが無限ループするのでいいタイミングで切り上げることが必要です。

出典:Pinterest

まとめ

以上、リモートワーク中の自己流息抜き方法でした。
この記事を読んでくれた方もぜひいろいろ試してもらえればと思います。自分なりの仕事のしやすい環境を作り、効率よく業務ができれば幸いです。
それではまた。

この記事を書いた人

みのむし

デザイナー

ビール飲みたい