2021.12.14

その他

働き方

【第三回】宮崎クリエイティブメンバーにインタビュー

こんにちは、デザイナーのモリンガです。今回もGMOインターネットのクリエイターさん達の素顔に迫ります!

今回ご協力いただく先輩はこの方!
ひよこベアさん

この5ヶ月を通して私が抱いた印象は
・ほわんとした雰囲気、低姿勢で優しい
・細かいところまで見ていてくれるありがたい先輩
・アニメなどにちょっと詳しい?
といった感じです。では実際どんな方なのか、インタビュー開始です!

…………………………………………………………………………………………………………………

ーー書道されてたんですね!どのくらいされてました?

「小学校3年からしていて、高校卒業後も数年間は続けていました。通っていた教室で先生に勧められ、取れる段位をなるべく取るために硬筆や仮名にも挑戦していました。」

ーーす、すごい…一つの事柄を極めるタイプなんですね。そんな一途なひよこベアさんの第一印象と今の印象を、クリエイティブチームの皆さんにお聞きして参りました!

ーー確かにひよこベアさんは、穏やかでいつも笑顔という印象です!ここにも挙げられていますが、ひよこベアさんは誰も気づかないようなところにも気付いてくださいますよね!私も何回も助けていただいています。でも自分が関わっていない案件の確認をするって大変じゃないですか?

「いえいえ、皆さんの成果物を見るのが楽しいから全く苦じゃないんですよ。上司から『人のものを見ると勉強になるよ』と教えていただいてから、意識して色んなデータを見るようにしているんです。人のものだと、よりフラットに見れて吸収しやすいですし。面白そうな案件を見つけたらチェックして、次に活かせるように心がけてます。」

ーーなるほど…ひよこベアさんのスキルアップの秘訣はそこにあったんですね!ちなみに当時ひよこベアさんの採用担当の方からはこんなお話を聞くことができました。

「基本的に他の職業訓練校卒業生のみなさん含めてですが、職業訓練の6ヶ月の成長曲線が高かったので、ご入社いただいた後も同じようなスピード感と温度感で頑張っていただけそうだという期待値・ポテンシャルで採用しています。

 

ひよこベアさんはしっかりしていそうな印象というか、精神的に自立して考えることができそうな人だと思った記憶があります。後は、訓練期間でスーツのサイトを作っていて、男性的な商品をメインに考えていたのも印象的でした。」

ーー訓練校の卒業制作で架空のお店のサイトを作る人は多かったですが、カフェなどの馴染みのあるジャンルが多かった印象です…女性がスーツ店を選ぶのは確かに意外ですね。

「訓練校の先生に『好きなものを作らないと気力が続かないよ!』って言われて…笑。そこで選んだのがスーツでした。見ていて飽きないんですよ~!その時は、オーダーメイドのスーツ店という設定でサイトを作りました。」

ーー確かに好きなものじゃないと、初めてのサイト作りは挫折しがちですもんね。いつかスーツのサイトを見せていただきたいです!では就職活動の際、何を重視して会社を探していましたか?

「とにかく色んなことに挑戦できる会社を探していました。経験を積みたいなと思っていたので。」

ーーなるほど。確かにこの会社ではやりたいことに挑戦させてくれますし、得意な人が業務や勉強会などを通じて教えてくれますよね。

「そうなんですよね。宮崎オフィスのメンバーは職業訓練校からの人がほとんどと聞いていたんですが、GMOインターネットならその中でも特にレベルの高い人たちの集まりだろうと思っていました。実際それはそうなんですが、レベルが高いというより向上意識が高い印象です。調べたり、勉強したり、できない時は支えてもくれるので優しいみなさんに感謝です。」

ーー私も今、まさにそれを体感しているところです!ではひよこベアさんが入社してから半年、今の私くらいの時期に大変だったことはありますか?

「そうですねえ…依頼者の方が望んでいる方向性を掴むのが難しかったです。商材の雰囲気や傾向が分かるようになってからは少し落ち着いた気がします。」

ーー確かにイメージの共有ってすごく難しいですよね。コツは何でしょう?

「最初の打ち合わせで、気になることは全て聞いておくことでしょうか。途中途中も確認したり、相談できる人やチャットの部屋を把握しておくのも大切です。商材のイメージについては、現行のサイトの雰囲気や色を把握するだけでも違うと思います。自分なりの分析や、今までのデザインデータを参考にするのも効果的です。あとはパターンを提示して選んでもらったり。」

ーー先人に学びつつ、自分なりの分析をしていくんですね。勉強になります。では一番大変だったお仕事、成功を感じたお仕事はなんですか?

「グラフィック(印刷物)の仕事は苦労しました。普段は『使いやすい分かりやすい』を基準に考えているので、『イメージが伝わる雰囲気』で作成することがなく表現が難しかったです。宮崎オフィスのパンフレットは表紙しか担当してないけど感動しました!
また、これは成功かどうかわからないですが、Web上でメッセージを入力しメンバー同士で送り合うことができる、感謝カードというツールをエンジニアのまだつぼみさんが作ってまして。この感謝カードのデザインを手がけた時は、短期間ですが実際に使われているところを見ることが出来たので嬉しかったです。その分改善点も色々ありましたが。」

ーーと、言いますと?

「メッセージを書く時に、入力者がカードの枠やフォントとその色を選べるようにしていたのですが、選ぶ自由がありすぎるとかえって使用されなかったりしたこともあって…。それなら枠とフォントをセットにした状態で選べるようにするとか、ランダムにするとか、もらう側がデザインを選べても面白いのかもしれません。デザインというよりはUI方面の発見や気付きがありました。

ーー確かにもらう側が選べるというのは、本人がメッセージを見返したときに楽しい気持ちになれそうで素敵です。では、ひよこベアさんが「入社してよかった!」と感じたのはどんな時ですか?

「私はネガティブ思考なのですが、社訓の一つでもある

積極的(S) 前向きに
協力的(K) 仲間で
肯定的(K) できるから入る
楽観的(R) すべてを良い方向に考える(プラス思考)

という考え方が浸透しているGMOインターネットにいると、ポジティブになれる気がします。笑」

ーーひよこベアさんはポジティブなイメージだったので意外です…!

「それこそ入社して変わったんですよ~!提出したデザインの修正が多いとどうしても気持ちが落ちてしまいますが、みんな優しいので『大丈夫だよ』と言ってくれるし、凹み方が浅くなったと思います。頑張ろう曲線上昇中です!」

ーー確かに皆さんとても優しいので、前向きに業務に取り組めますよね!では、ひよこベアさんが思う「GMOインターネットに合っている人」ってどんな人ですか?

自分の意見が言える人・考えられる人、ですかね。色んなチャレンジもできるし、考えも受け入れてくれるので、そういうのを積極的に(!)出せる人がいいんじゃないかなーと思います。ブーノさんとふじもんさんの影響なんですが、私も「こうした方が良い」と提案したり、知りたいことはきちんと聞くようにしています。」

ーーそれはとても大切ですよね!ひよこベアさん流のヒアリングのポイントや、それが活きた案件はありますか?

「そうですねぇ…聞く時には簡潔に、相手の時間を奪わないように気をつけています。自分の脳内にしっかりイメージがある依頼者さんにも私の提案が受け入れられ、ABテストがABCテストになったのは嬉しかったです。」

ーー自分の完成図を持っている人にもささる提案ができたと言うのは凄いですね、それだけひよこベアさんが依頼者さん側に寄り添った結果だと思います!それではここでひよこベアさんに関するエピソードを見てみましょう!

アニメに詳しくてそのアニメの魅力や面白いポイントを話すのが上手!

飲み会でもずっと一定のテンション。変わらねーなーと思いながら観察してます。

ブレーンのC-1グランプリ(キャッチコピー選手権的なもの)でファイナリストになっていたこと!

一緒にランチに行ったことがあるんですが、ひよこベアさんが苦手なネギを抜いて注文するのを忘れてしまうというハプニング(?)がありました。私も以前ひよこベアさんがネギが苦手とおっしゃっていたことをすっかり忘れていました。あの時はネギからお守りできず申し訳なかったです。

飲み会の時、ひよこベアさん遠くから来ているからどうやって帰るのかの話してたら
「車中泊する予定です!」
すごいと思いました笑

めちゃくちゃLOBOTを可愛がっている姿が印象的でした

僕の女性事情について問い詰められたときに、ひよこベアさんにすべてを暴露しそうになるくらい勢いが凄かったこと

 

ーーここにも挙がっているように、ひよこベアさんがよく弊社のLOVOT『ひなたん』と戯れている姿を拝見します。

「うるうるの目が好きで、出会ってからと言うもの愛でております。」

ーー可愛いものが大好きなんですね…と思いきや、チームメンバーの女性事情を凄い勢いで聞いていたんですね!?

「気になる会話が聞こえてきたのでつい…笑」

ーー周りに気が付く分、面白い話題もキャッチしちゃうということでしょうか…!それではチームの皆さんからお聞きした、ひよこベアさんの良いところ・リスペクトしているところも見てみましょう!

頭がよく、整理整頓の達人!

問題解決力と文章力

誰も気づかないような細やかな部分を丁寧にチェックできるところ!
入稿データの校正など丁寧な仕事に何度も助けられました。

主体的に自分で調べたり行動する、チャレンジングな仕事にも果敢に手を上げていく姿勢がすばらしいなと思います。あとは習慣的に自ら追求し考え疑えるようになると、もっともっと良いデザイナーになってくれると思います。

デザインの細部までこだわっているところリスペクトしてます!!

いろんな案件に挑戦してスキルアップしていってる姿が良いです。
挙手していろんなことに挑戦することって意外と臆してしまうことが多いと思うんですが
ひよこベアさんはどんな案件でも挑戦したい意思があるのがカッコいいですね。

ーーエピソードなどにも挙がっていましたが、以前も記事を書かれていたり、ひよこベアさんといえば「文章」ですよね。文章を意識するようになったきっかけは何ですか?

「地元の職業訓練校に通っていた時、講話の感想を書いて提出しないといけなくて。文末が『~です。~です。』にならないように気を使ったり、言い回しを工夫していたら、それを見た担当の方に『読みやすい文章を書くよね』と言われたのがきっかけです。あとは、履歴書を書く時にも鍛えられました。笑」

ーーそうだったんですね!そして仕事に対しての積極性が高く、普段とのギャップがあるというご意見もありますね。ひよこベアさんにとっての仕事のモチベーションってなんでしょう?

うーん…色々やりたい、やってみたい!という気持ちでしょうか。「楽しそう!」という好奇心が、活動の動機と達成感に繋がっています。」

ーーなるほど、ここでも好奇心…!苦に感じない、楽しいというのは最強のスキルかもしれません!それではチームの皆さんからのメッセージを見てみましょう!

ーー今回も素敵なメッセージばかりです。ひよこベアさんから見たクリエイティブチームを、ひとことで表現すると?

「色鉛筆…じゃなくて、おでん!

ーーなぜ色鉛筆から変更されたんですか笑

「個性豊かだから色鉛筆…と思ったんですけど、色鉛筆だと混ぜたら濁っちゃうなって。むしろ色々混ざることで相乗効果があるおでんの方が合っている気がします。

ーーふ、深い…!ひよこベアさんのチームへの愛が伝わる表現です。では最後に、チームの皆様へ一言お願いいたします!

「私のことは嫌いでも、GMOインターネットのことは嫌いにならないでください!!というのは冗談で(笑)、末永くよろしくお願いしますw」

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ひよこベアさんは
「好奇心が成長の秘密」
「チャレンジを楽しめる人」
「物事をきちんと分析し、提案へ繋げられるデザイナーさん」
ということが分かりました。私もひよこベアさんのように楽しく学んでいこうと思います。

ひよこベアさん、ありがとうございました!
次回も先輩たちの新たな魅力を発見していきたいと思います。またお会いしましょう!

この記事を書いた人

モリンガ

モリンガ

2021年入社のデザイナーです。 絵と写真と焚き火が好きです。