2023.12.28

デザイン

働き方

新卒で入社して、ひとりのデザイナーとして学んだこと【卒業ブログ】

皆さんこんにちは、MINIです。

この度、GMOを卒業することになりました。
今日はラスト記事ということで、新卒で入社してから学んだことをまとめてみました!マインド面多めなので、あくまで個人の意見として参考にしていただけると嬉しいです。

学んだこと3選

① デザイナーはデザインだけ上手ければ良い訳じゃない

Webデザイナーとして入社した私は、デザイン業務を通してデザイン以外に必要な能力があることに改めて気づきました。

  • コーディングを意識したWebデザイン – 構築力
  • デザインの対象となるサービスのことを理解する – リサーチ力
  • デザインを使用する人の目線に立って考える – 創造力
  • デザインの意図を言語化して依頼者に伝える – 提案力

ざっと並べてもこれくらい出てきましたが、新卒デザイナーとして働くなかで「デザインだけが上手い人」は通用しないことが分かりました。AIが台頭したこれからの時代、「デザインだけ上手い人」はどうなるでしょうか。

さまざまなサービスに触れる中で、デザイン力と並行して伸ばすべきだと感じた能力です。

② デザイナーの関わる範囲は果てしない、自分次第

先ほどのお話に通ずる部分ではありますが、デザイナーとしてこんな業務もやっていました。

  • 採用サイトに載せる動画の企画
  • サイトに載せるイメージのコンテ作成・スチール撮影
  • サイトコンセプトの提案資料作成
  • 会員ページのライティングルール作成

意外にも、1日のなかでデザイン以外の業務に割く時間は多いんです。意見擦り合わせのためのミーティングなども大切な一つです。

もちろん、どこまで関わるかはデザイナーさん次第です。しかしそれは同じチームにいる他職種のメンバーも一緒だと思うので、できることを率先して行うようにしていました。そのおかげで新たな知見を得ることが出来たので、今後も続けていきたいです。

③ インハウス、スケジュール命!

開発の現場は、基本的にウォーターフォール型とアジャイル型開発のどちらかが一般的です。

私が所属するチームの場合は依頼者からの案件単位でデザイン納品を進めていくため、どちらかというとウォーターフォール型開発に当てはまります。

配属後すぐはこの流れに慣れておらず、期日に悩まされることもありました。

そのため、「スケジュール通りに行かず手戻りが発生する可能性」を念頭に置いて、どの案件も自分の中でベストのスピードを尽くすように心がけました。
こうすることで、手戻りがあった時は余裕を持って対応でき、一発OKだった時も次の案件やヘルプに入ることができて、結果的にチームへの貢献につなげることができました

色んな案件に関われば関わるほど、スピード感も信頼も身に付いてくると思います。

宮崎クリエイティブメンバーでよかった点

素敵なメンバーに囲まれた

宮崎オフィスの皆さんは本当に優しい方ばかりでした。

私が仕事で悩んでいた際に夜遅くまで相談に乗ってくださったり、フィードバックやヒントをくれたりした日もありました。本当の意味で仕事ができる人は、技術面だけでなく精神面も備わっていることを知りました。

見習いたい点が多いメンバーに囲まれてお仕事できたことは自慢です!

色んな分野に挑戦できた

クリエイティブチームは東京と宮崎を拠点としていますが、宮崎チームは特にアウトプットする機会が多くありました。ポートフォリオ研究会として地元の専門学校さんで講義をしたり、クリエイティブ勉強会で学んだことを発表したり…他にもたくさんの機会があります!

このような活動を通して、宮崎クリエイティブメンバーのお話も聞けるので私にとっては一石二鳥でした!いろんな考えに触れることができました

また、デザインという部分を切り取ってみても、Webにとどまらず印刷物やツールのデザインなどいろんなデザインを経験しました。さまざまなプロジェクトに携われたからこそ、自分の得意・不得意を見極めるきっかけにもなりました。

これから新卒でデザイナーになる方へ

「ちょっとかじる」のがオススメ

私は仕事において、ちょっとかじっておくことを意識しています。

就活を終えてから入社するまでの1年間、何をすればいいかわからなくて、人事の皆さんに質問することが何度かありました。
でも返ってくる言葉は毎回同じで「今しかできないことをやってください」でした。

それからいろんな企業さんでインターンに行き、デザイン以外にSNSマーケ・ライティング・イベントメンターなどを経験しました。その結果、「デザインの業務とはつながらないかも」と思っていた経験がデザインの現場で活きる場面に何度か遭遇しました。GMOに入ってからの約1年半、決められた仕事のなかでも自分にしかできないコトを見出し、挑戦できたと思います。

学生の皆さんも今もしやっていることがあれば、全ての経験は自分の糧になると思うので小さなことでも大切にしていただければと思います。

まとめ

この記事を読んで、「Webデザイナーってこんなにいろんなことをやるんだな〜」と思った方もいるかと思います。それは私も同じで、入社前に思い描いていたWebデザイナーのイメージとはいい意味でかけ離れていて、インターン時代の何倍も頭をフル回転させ、毎日が刺激的でした。素敵なメンバーにも恵まれ、新卒でこの会社に入れて本当に良かったです。

それだけたくさんの貴重な体験ができたことは、GMOのインハウスデザイナーとして働く醍醐味なのではと思います。成長と挑戦を温かく見守り、応援してくれる環境で働きたい方は、ぜひエントリーしてみてください。

新卒採用👇

新卒採用 | GMOインターネットグループ株式会社採用

GMOインターネットグループ株式会社の新卒採用サイトです。新卒年収710万プログラム、地域No.1採用に挑戦してみませんか

中途採用👇

移住者向けスペシャルページ | 地域採用 | GMOインターネットグループ株...

サーフィンの聖地宮崎に移住してあなたの専門知識をIT企業で活用しよう。GMOインターネットグループ株式会社求人情報、募集要項等をご確認いただけ...

そして私は、これから一つの分野をさらに伸ばすフェーズに入ります。
社会人第二章もお楽しMINI~!またいつか、どこかで会いましょう。

この記事を気に入ったら

MINI

新卒デザイナーとして宮崎クリエイティブチームの一員になりました!邦ロックと韓ドラを見るのが趣味です。美味しいカヌレを焼けるように頑張っています。

この人が書いた記事を見る >>