2021.09.21

その他

働き方

【第一回】宮崎クリエイティブメンバーにインタビュー

皆さんはじめまして!
7月に入社したモリンガと申します。

実は私もこのブログの読者でした。
記事を読みながら「面白そうな会社だなぁ」と思った半面、こんなことも思ってました。

・なんかみんな凄そう
・クリエイターってどんな人が多いんだろう?
・絶対面白いエピソードがありそう

というわけで、今回から宮崎クリエイティブの先輩達の素顔を一人ずつ調査しようと思います!

今回ご協力いただく先輩はこの方!
ふじもんさんです。基本データはこちら。

この2ヶ月を通して私が抱いた印象は

・優しくて面白いお兄さん
・面倒見が良い人
・社内の人気者

といった感じです。よりふじもんさんの素顔に迫るため、事前にクリエイティブチームの皆さんにもふじもんさんのことを聞いてきました。では実際どんな方なのか、インタビュー開始です!

…………………………………………………………………………………………………………………

–それではよろしくお願いいたします!

「よろしくお願いいたします!」

–では一つ目の質問です。ふじもんさんがクリエイティブチームを一言で表現するなら、どんなチームですか?

「ア○ンジャーズかな。メンバーそれぞれ個性があって。」

–確かに分かる気がします!一方クリエイティブチームから見たふじもんさんの第一印象はこんな感じだったそうです。

–そして今の印象はこんな感じ。

–ちょっと気になる回答もありますが、「優しい」という回答が多いですね。

「あからさまに傷つくことは言わないようにしているからね。笑」

–ちなみに入社前と今で、ご自身の中で「変わったなぁ」と思うことってありますか?

「この会社は個人の考えを大切にしてくれる社風だから、
自分の意見を採用してもらえる分、今までより仕事にも人にも責任を持つことを意識しだしたかな。」

–確かに規模が大きい会社なのに、一人一人の意見を取り入れてくれますよね。

「そうそう。
俺は就活している時、規模感が大きい会社を探してたんだよね。関わる人の数も増えるし経験値が積めるかなって。実際それは予想通りだったけど、やりたいことや勉強をどんどんさせてくれるし、コミュニケーションがとりやすいからみんな仲が良くてびっくりした。
クリエイティブに関しても、作り手の考えや提案を尊重した上で進めてくれるよ。」

–確かに業務でも、自分の考えや説明をしっかり聞いてもらえますよね。

「そうなんだよね。ちょっとした作品でも、きちんと説明できないと良いものにはならないからね。面接の時も作品の説明をしたなぁ。」

–ちなみに当時面接を担当された方にも、ふじもんさんの印象を聞いてきました。

「これまでしっかり努力をされていたのが伝わり、入社後も一生懸命制作に取り組んでくれるかな、と思いました」
「『僕の作品に思うところはあると思いますが、全力で作ったので何も言わないでください』と言われ、最初は頑固な人かな?と思いましたが、実際はチームで一番人の話を聞いたり、仲良くなるのが上手な人です。」

–とのことでした。面接では努力家な部分が好印象だったとのことですが、入社してから努力したことや大変だったことは?

「技術面でついていくのに必死だったなぁ。でも時間と経験が解決してくれたかな。
わからないことはどんどん調べてた。でも9割は上司の教えかな。よく見ていてくれるし知識も豊富だから、わからないことは聞くようにしてた。あとは社内の勉強会や読書で補ってたよ。」

–そうなんですね。では実際の業務で大変だったことってありますか?

「自分の作ったものが数字に繋がらなかった時は大変かな。でも数字が上がった時はすっごく嬉しいよ!マーケティングに詳しいわけじゃないけど、最低限知っておくと戦略との温度差が少なくなるから、定例も毎週出て脳内同期をするように気を付けているよ。」

–確かに、クリエイターにとっての作業は作るまでですが、その後の結果が大切ですもんね。
では次の話題に移りましょう!ふじもんさんの良いところ・リスペクトしているところを皆さんに聞いたところ、こんな回答をいただきました。

会話してるときに相手の話を親身に聞いてくれます。お話を聞くのがとても上手です。デザインに関してもとてもユニークな考え方を持っていて一緒に仕事をしててもとても楽しいです。

参考になるアドバイスをくれる&写真を撮るのがすごく上手。

情報の伝え方伝わり方をとても考えていて勉強になっています。

お話も面白く、相手に緊張感を与えないコミュニケーションが素晴らしいと思います。センスの良いカッコいいデザインのできる貴重なデザイナーさんです。

とにかく優しい、温厚すぎてどうかしてます。誰か本気で怒らせてみてください。

気遣いができるところ。人の細かい変化にもすぐ気付きます。

・似顔絵がめちゃうまい
・上腕二頭筋
・ものまねがうまい
・上腕三頭筋

コミュニケーション力に長けているところだと思います。言葉選びも丁寧な印象があります。相手の意図を汲み取ったり、会話の中で引き出したり、考えを言語化する力だったり、物事を説明するのが上手いと思ってます。ふじもんさんが制作されるデザインからは毎回説得力を感じるので、そういう部分が反映されていそうです…!

–ものまねや似顔絵が気になります…!

「ものまねは社内の人の細かいやつね。学校の先生の真似をクラスでやるような感じ。笑
似顔絵は描くけど、特徴を誇張しすぎてたまに怒られるよ。笑」

–なるほど、人の個性や特徴を掴むのが得意ということでしょうか。続いてふじもんさんのエピソードをチームの方々に聞いてきました!

30°の真夏の中、宮崎駅外観の撮影に行ったこと。撮影の許可がもらえない場所もあったり、途中で雨も降ってきて大変な中でしたが、丁寧にレクチャーしてくださり勉強になりました。

一緒に行った案件で藤本さんからお願いされたことが実際にはやらなくても良い内容だったということがありました。
その内容に半日も使ってしまってたのでその日からふじもんさんに対して敬語を使うのをやめました。

飲むとたまに商材について熱く語ってます

コロナ以前のイベントごとの時なんかに娘さんを連れてこられることがあったのですが、とても仲が良くていいパパやなぁと思いました。

日向坂46の子の動画をニヤニヤしながら見てたのが印象的です。おすすめしたのは私ですが。

いろいろと遊びに誘ってもらって沢山お世話になりました。
仕事終わりに飲みにいったり、女性を紹介してもらったり、BBQしたり、この前吉野家食べて帰りました。

入社して1週間過ぎた頃に藤本さんの卓上扇風機持ってたら激怒されたが3秒後には許してくれた(ほんと優しい)

入社後、初めてお名前.comのバナーデザインを担当することになった時の会話が印象に残っています。同じチームではありますがそれまで席が遠かったり、私自身入社から日が経ってなかったということもあり、あまり接する機会がなく正直ふじもんさんの人柄がわからずでした。この時ふじもんさんが丁寧に業務内容の説明をしてくださいました。既存バナーの色を変えても問題ないか確認をしたら「なぜ今この色にしているのか」というのを説明してくださり、しっかりとした意図と丁寧な説明に納得してしまいました…!その後わからないことや詰まった時もチャットや口頭で優しく丁寧に教えてくださったのを覚えています。

–とにかく懇切丁寧に指導をしてもらった!といったエピソードが多いですね。私も研修でご指導いただき、とても勉強になりました。気になる話がたくさんありますが…お気に入りの卓上扇風機を取られて怒ったんですか?

「俺、暑がりだから寒いくらいがちょうどいいんだよね。もわもわしてると集中力がなくなるから、冬でも暖房の調整に使ってるよ。でも怒ったっけ?」

–そもそも怒ったところの想像がつかないです。

「よく言われるけど、仕事中に怒ったってしょうがないじゃない。周りに気を遣わせるし疲れちゃう。一回持ち帰って冷静に解決法を探るようにしているよ。」

–なるほどですね!ではそういった時に日向坂の動画を見て気分転換したり?

「ちょうど心が荒んでた時におすすめされてハマったんだよね。笑
奥さんが妊娠中に実家に帰っていて、半年くらい家に一人でいたから。」

–ちなみに推しメンは?

「K坂菜緒ちゃん。」

–ありがとうございます。そしてふじもんさんといえばカメラですよね。
以前もカメラについての記事を書かれたりしてましたが、いつ頃からカメラを始めたんですか?

「職業訓練校からだね。それまではたまにケータイで撮るくらい。デジタルもいいんだけど、特に興味を持ったのはフィルムカメラなんだ。街の感じや人、風景など、今しか撮れない流動的なものを撮るのが好きだよ。」

–人と接するのも撮るのもお好きなんですね。チームメンバーへの指導にもそれが出ているということでしょうか。それではチームの皆様からふじもんさんへのメッセージです。

–愛のあるメッセージばかりですね。
ふじもんさんがGMOインターネット株式会社に合うと思う人や、一緒に働いてみたい人ってどんな人ですか?

「言われた通りにできる素直さを持っていて、その上で自分の考えも大切にできる人かな。自分の考えを伝え合ううちに新たな提案に繋がったりするから。俺も少しでもヒントを得るために、関係なさそうな会話も大切にしているよ。」

–最後に、クリエイティブチームの皆さんへ一言お願いします!

「だーいすき」

…………………………………………………………………………………………………………………

ふじもんさんは
「制作でもそれ以外でも人をよく観察し、コミュニケーションを大切にする素敵な先輩」ということが分かりました。また、ふじもんさんから見たGMOのクリエイティブチームは「個性豊かなア○ンジャーズ」ということもわかりました。

ふじもんさん、ありがとうございました!

次回、また先輩たちの新たな魅力を発見していきたいと思います。ではまた!

この記事を書いた人

モリンガ

モリンガ

2021年入社のデザイナーです。 絵と写真と焚き火が好きです。