2022.06.10

その他

働き方

【第六回】宮崎クリエイティブメンバーにインタビュー

こんにちは、デザイナーのモリンガです。今回もGMOインターネットグループのクリエイターさん達の素顔に迫ります!今回ご協力いただく先輩はこの方!
ayakaさん

ayaka

ayakaさんの基本プロフィール
入社:2018年
趣味:ゲーム
マイブーム:デスク環境を整えること、ピアノ
最近の悩み:絶対怪力じゃないのにいろんなものを破壊してしまうこと
お気に入り:マルマンのノートとフリクションペン

モリンガ

この10ヶ月を通して私が抱いた印象は
・めちゃくちゃ優しい菩薩のような先輩
・お仕事に対して意欲的で、かつ正確
・穏やか可愛い
といった感じです。

では実際どんな方なのか、インタビュー開始です!

ayakaさんへのインタビュー

ーーそれではよろしくお願いいたします〜!ayakaさんのハマっていることにもある「ピアノ」は最近習い始めたんですよね?

はい!小さい頃から習い事をしてみたくて…!今までは土日もデザインを練習してきたのですが、今後はそういったことにもチャレンジしてみようと思い、教室に通い始めてみました!実はデザインもその一つで。昔からの夢だったデザイナー職に就きたくて、訓練校で勉強をしたりイベントに参加してきました。

ーーayakaさんは夢を努力で叶えて行く姿勢が素敵ですね!そんなayakaさんの第一印象と今の印象を、クリエイティブチームの皆さんにお聞きしました!

ayakaさんの第一印象

ayakaさんの今の印象

ーー大人しそう、という印象が多めですね。

そうですかね~?確かに自分から話しかけることは少ないから、それででしょうか…。私自身は大人しいわけではなくて、心を開くまでに時間がかかるだけだと思っています…!

ーーなるほど、私も似たタイプなのですごくわかります。なかなかご理解いただけないですよね…。着付けの方に似ていた、日南の海でウニを獲る設定をされていたというエピソードも気になります。

着付けのエピソードは うまさんかな?うまさんが入社してから、違う人だと気付いたみたいです。ウニを獲るというのは みのむしさんだと思うのですが、入社したばかりの時に、いろんな部署の方からいろんな設定をつけられました。魚がよく獲れる日南出身だからと、魚の種類を聞かれたり。笑

ーー愛のあるいじりだったワケですね。笑
冒頭でもチラッとお伺いした内容ですが、イベントにも積極的に参加していらっしゃるんですね。登壇する側としてもご活躍されているイメージがあります。

はい。こちらが登壇する側だと、採用イベントでの登壇が一番多いですかね~。こちらが見る側だと、訓練校時代の先生が登壇されていたイベントが特に良かったです。デザインツールの内容だったのですが、最近のツールはやれることが多すぎるので、他の人の作業風景が見たくて。

ーー確かに最近のツールの機能はある程度まで出つくしていて、いかにユーザーがそれを使いこなすかという時代が来ているように思います。そういった面で人の作業風景を見るのは勉強になりますよね。ayakaさんは日頃どのように勉強をしていますか?

訓練校の時から自学自習を習慣にしましたね。私は全く違う業種から転職したのですが、経験がない分、差を縮めるためにできることをしています。といっても、学生の頃とは違って実務に繋げるための勉強ですから、暗記ではなく実際に手を動かすことが重要だと思います。本を読んだら実際にその内容のものを作ってみる。自分でテーマを設けてロゴを作ってみたり。訓練校時代はポートフォリオ用のものを作っていましたが、入社後はデザイン関連の本を読んでSNSに知見や感想をアウトプットするようになりました。

ーーなるほど、インプットに偏らないことが、内容が身に付く秘訣なんですね!では最近勉強してよかったと思うものや、これから勉強したいものはありますか?

文字間調整について書かれた『レタースペーシング タイポグラフィにおける文字間調整の考え方』という本が勉強になりました!後輩のデザイン確認をすることも多いのですが、その際のアドバイスをより具体的に伝えられるようになったので、納得して作業してもらえているのではないかなと思います!これからはそうですね…ビジュアルメインのものでしょうか。webは内容を伝えることがメインですが、印刷物はビジュアルで興味を惹いてから内容を伝えるイメージなんですよね。そういった視点も身につけられたら良いなと思っています。

ーー以前、社内勉強会でayakaさんが紹介されていた本ですね、分かりやすくてイメージしやすかったのを覚えています。webと印刷物では、言われてみると確かに考え方が違いますよね。色々な視点やアイディア力を持つことが、より深くお仕事を楽しむためのカギかもしれません!では次の話題へ移りましょう!チームの皆さんに、印象深かったayakaさんとのエピソードをお聞きしました。

印象深かったayakaさんとのエピソード

  • ayakaさんがだいぶ痩せた時があって、心配になって聞いた時のエピソードです
    ayakaさんちゃんとご飯食べてる?
    →はい
    何食べてるの
    →近くのコンビニで・・
    コンビニ弁当をバランス良く食べてる方です

  • アイドル○スターが好きという共通点があり、そのゲームUIについて研究して一緒に勉強会で発表したこと。

  • 入社する前の訓練校時代に僕の発表で大爆笑してくれたこと。(ayakaさんは普段笑わない)

  • たまに話してくれる怪力エピソードが好きです。

  • たまに まだつぼみさんと夫婦漫才みたいなことをするのが好きです。

  • 抹茶を目の前にしたときのayakaさんのテンションが、仕事の落ち着いた時のイメージと違って、より親近感がわきます。

  • 入社したばかりのとき遅くまで一緒にデザインを考えてくださったことがある。自分が教育係ではないのに些細なことでも助けてくれたり、たくさん話しを聞いてくださり本当に神だと思います。

ーーコンビニ弁当のエピソード、返答が可愛らしいですね…!

これは2年前くらいの話ですね。体調を崩していてあまりご飯を食べていなかったんです。普段からコンビニのお弁当をよく食べるんですが、野菜やおにぎり、パスタなど色々食べて栄養が偏らないようにしています。

ーーそうなんですね!ちなみに推しのコンビニは?

セ○ンですかね~?色々揃うので楽しいです!エビマヨおにぎりが大好きなんですが、海苔がちゃんと味付きで美味しいです。ちなみにまだつぼみさんもエビマヨおにぎり派みたいです。

ーーそれは美味しそうですね、食べてみます!
まだつぼみさんとayakaさんは名コンビですよね。他の方からも「夫婦漫才」と表現されています。

実は、まだつぼみさんが飲み会で「まだつぼみさんがアレとかソレとか言っているのを私が全部理解できる」という話をした時にも、上司から「老夫婦みたい」と言われちゃいました。笑
訓練校時代からの頼れる同期だったのに、入社1年くらい経ったら人に色々言う子になっちゃいました…。

ーー気兼ねなく意見を交換できることが、良いクリエイティブに繋がっているのかもしれませんね!今後のインタビューで、変化の理由をぜひお聞きしたいところです…!では訓練校で爆笑というのも、もしかして…?

これは まだつぼみさんのエピソードだと思うんですけど、発表内容…覚えてないんですよね。笑
まだつぼみさんの発表が面白くて私が笑いすぎて、2回ほど授業を中断してしまいました。ツボに入ってしまい、笑いすぎて涙が出ました…。うろ覚えなんですけど先生が一人一人に話を振っていくタイプの授業で、まだつぼみさんがいきなり色々し始めたんだと思います。笑

ーーなるほど、まだつぼみさんにはぜひその内容を再演していただきたいですね!そして、ayakaさんと言えばチーム定例での「怪力エピソード」が印象的です。

そんなことないです!!!

ーー失礼しました。ちなみに今までの内容をまとめますと、どんなものが壊れてしまったのでしょうか。

車に乗ろうとしたらドアノブがとれたり、お風呂の扉を勢いよく開けたらレールから外れてしまったり、ご飯を食べていたら割り箸が折れてしまったり…あ、でも割り箸の時には固いものを食べてましたし…他の物も劣化していたんだと思います!

ーーなかなかの被害が出ておりますね…劣化だということにしておきます!では次に「ayakaさんの良いところ、リスペクトしているところ」をお聞きしました!

ayakaさんの良いところ、リスペクトしているところ

  • 全部!

  • 普段のお仕事でもそうなのですが、以前イベントの裏方をすることがあり、前回対応したayakaさんから教えていただいた内容が一つ一つの作業を細かく記録して徹底していたので見習いたいです。

  • ・期日をしっかり守り、どんな仕事も丁寧にこなす所
    ・聞き上手

  • デザインはもちろん、デザイン以外の仕事でも真面目で丁寧なところ

  • 努力家!デザイン制作をうまくなることに対して貪欲

  • 怒らないし乱暴な言葉も一切使わない、すごい、本当にすごい、人としてリスペクト

  • やはり努力家なところですかね。本も自分で沢山買って勉強して、読み終わったものはオフィスに寄付してくれています。対応にも安定感があって、お願いすれば間違いなく期限内にしっかりしたものを上げてくれる、という大切な仕事をお任せできる信頼できる人です。ウチみたいな会社だと大きなチャレンジをしたり、行動力・発言力のある方が目立がちですが、ayakaさんの丁寧で確実な仕事も積み重ねで今以上に大きく花開く日が来ると思っています。

  • デザインに関してもすごい勉強されてるんだなと思うくらいすごいとこ

ーー期日を守る、というのはシンプルですが大変ですよね。コツはありますか?

スケジュール管理は日頃からよくしていて。学生時代、成績を上げるためにはこの期間にここまで勉強して…という逆算をして計画を立てていました。それを画用紙に書いて、テスト前の2週間分の予定を付箋で貼り付けます。予定がずれたらまた組み直して実行し、それで実際に点数が上がりました!私が卒業した後は、私が同じ方法で妹の勉強スケジュールの管理を担当し、妹も成績を上げることができました。
その逆算思考を基軸に、担当させていただいている仕事に対して責任を持って取り組むようにしています。途中で投げ出したりしたくないので、絶対にこの日までには…!という気持ちが強いのも、秘訣かもしれません。

ーーす、すごい…!逆算がすでに身についていたわけですね!では、入社してから今までで印象深かったお仕事を教えてください。

入社したばかりの頃に、キャラクターから作ったLPが印象深かったです。

実際のページのファーストビュー

お名前.comのレンタルサーバーのキャンペーンページだったのですが、依頼者の方がすでにイメージを持っていて。キャラクターにも口調などの詳細設定がある状態で原稿をいただいたので、そのイメージを超えるものを作ることが難しかったです。キャラクターの制作はイラストレーターで進めました。途中、ブーノさんの「しっぽをケーブルにしてみたら?」というアドバイスも取り入れつつ仕上げていきました。キャラクターに合わせた背景も作り、締め切りギリギリまで作り込みました。大変だった分、できた時の喜びもひとしおでした。

可愛らしいキャラクター達

ーーわ、これは大作ですね!!!世界観がしっかりあって思わず見入ってしまいます。これは弊社の商材全般に言えることなのですが、一時期しか見られないキャンペーンでもこだわりが詰まっていますよね。ついつい定期的に回遊してしまいます。ぜひ皆さんもGMOインターネットグループ株式会社の色々なページを探索してみてくださいね!

お名前.com レンタルサーバー |使いやすさと高機能の両立を実現

お名前.comのレンタルサーバーは、初心者も安心の使いやすさと、上級者も納得の高機能を両立したレンタルサーバーです。さらに、法人様も安心して...


ーーでは、別の話題に移ります。アンケートでも挙がっている穏やかさについてもお伺いさせてください。「平常心を保つ秘訣」ってありますか?

うーん、何も考えないことですかね…悟っちゃうというか。仕事中に私が怒ったとして、それは周りの皆が仕事をやりづらくなるだけなので、怒る必要はないのかなって。まだつぼみさんがたまに何か言ってくることもありますが「なんか言ってるなあ…」くらいの認識です。笑
後輩たちがたくさんいますし、その方達が相談しやすいように落ち着いた対処を心がけています。

ーーなるほど、私が入社した時に「相談しやすい空気作りが徹底された会社だなあ」と思ったのを思い出しました!ではayakaさんがお仕事で大切にしていることはなんですか?

言葉選び・言葉遣いですね。GMOインターネットグループ株式会社ではチャットでのコミュニケーションも多いので、相手が気持ちよく仕事をできるように伝え方を工夫しています。今後また一緒に仕事をしたいと思ってもらいたいので…。私も入社当初は、ビジネス系の言い回しに慣れていなかったので、目上の人への言葉遣いに自信が持てず毎回ネットで調べていました。また、業界的にカタカナが多いのでミーティングの時に困惑したりもしていたり…。調べたり、実際のやりとりの中で意識することで覚えていくものなのかなと思います。

ーーとても大切ですね、ありがとうございます!チャットが多い分、言い回しが複雑になるのでそこは慣れるしかなさそうですよね。カタカナが多いのもIT企業あるあるなのでしょうが、私もいまだに聞き取れないことが多いです。次に、チームの皆さんからayakaさんへのメッセージをお聞きしてきました!

ayakaさんへのメッセージ


ーー今回も愛のあるメッセージばかりですね。ayakaさんがチームを一言で表現するなら何でしょう?

「素敵で最高で最強なチーム」ですね!

ーーありがとうございます!最後にayakaさんからチームの方々に一言よろしくお願いいたします!

ばりすいとーよー!

まとめ

モリンガ

ayakaさんは
・夢を一つ一つ実現させる、逆算思考の勉強家
・人を大切にすることができる人
・社内やチームからの信頼が厚い先輩
ということが分かりました。

次回も先輩たちの新たな魅力を発見していきたいと思います。それではまたお会いしましょう!

この記事を書いた人

モリンガ

モリンガ

webデザイナー

2021年入社のデザイナーです。 絵と写真と焚き火が好きです。