2021.08.20

デザイン

働き方

入社1年目webデザイナー 業務内容振り返ってみた!

皆さんお久しぶりです。2021年8月21日で入社して1年が経ちます。
GMOインターネットでは入社1年目ってどんな業務をするの?と思われる方も多いのではないでしょうか。結論から言うと先輩のアシスタント業務ではなく、自分のレベルに合わせた業務をさせてもらえます。

人によって内容は違いますが、私の例をまとめてみました。
私も入社前にすごく気になっていた部分なので、興味のある方の参考になればと思います。

入社1年目どんなことをするの?

参考として、入社前の私のスキルを軽く紹介すると…

・商業科の高校を卒業
・接客業に4年勤務し、パソコンは使用していたが数値の入力など簡単なもの
インタークロスという職業訓練校でwebデザインについて半年勉強

職業訓練校で勉強するまでは、illustrator・Photoshop・コーディングも全くの未経験でした。

研修

最初から業務…ということはありません。研修ではバナー制作の課題があり、2〜3日で3〜5サイズ展開するものと、原稿を見ながらLPを作成する課題がありました。フィードバックをもらいながら、実際の業務がどのように進んでいくのかも学ぶことができます。

私は2週間ほど研修をして業務に入ったのですが、研修と平行して業務に入った先輩もいるので人によって内容は変わってくるみたいです。

デザイン業務

絶対これだけ!と決まっているわけではなく、webデザイン・バナー・LP・グラフィック・レタッチ…と、かなり幅広いです。マーケティング、依頼者、フロントエンドエンジニアの方と関わりながら業務を進めていきます。

最初は先輩がサポートして下さるので業務未経験の方でも安心です。

主に使用したツールは以下のとおりです。
・illustrator
・Photoshop
・Adobe XD
・Adobe Photoshop Lightroom Classic

最近新たに、webやグラフィックに使用する写真を自分で撮影することに挑戦しています。人によって極めたい分野は違いますが、挑戦したい!と思えば業務の幅をどんどん広げていける環境だと思います。

担当商材への配属

入社して4ヶ月目からは、smafiというオウンドメディアのページや画像のデザインをメインに担当しています。マーケティングの方とミーティングで数値を見たりしながら、それを基にデザイナー側の考えもご提案でき、デザインの元となる部分から携わることができます。

チャレンジしたいことがあれば担当商材以外の仕事もしますし、忙しい他商材のお手伝いをすることもあります。

イベント

「Zoomビデオウェビナー」を活用したオンラインイベントと、GMO hinataオフィスで開催されたイベントに登壇しました。イベントの企画から運営に携わったり、外部の方と関わるなどデザイン業務以外の経験もすることができます。

▼ 過去のイベントや現在参加者募集中のイベント情報はこちらに掲載しております。

宮崎オフィス | イベントページ

クリエイティブ職からWEBデザイナー・フロントエンドエンジニア、 ビジネス職からカスタマーサポート、 5名のパートナーによるGMOインターネットで…

ポートフォリオ講座

職業訓練校にてクリエイター・エンジニアを目指す学生向けに、ポートフォリオ講座を定期的に開催しています。資料作成や、自分の経験を言葉で伝えるなど文章作成をする業務も多いです。

▼ 実際のポートフォリオ講座の様子

前回の講座では、実物例を見せるために冊子印刷のポートフォリオにも挑戦しました。作成時のポイントをまとめているので、これから作成する方の参考になれば嬉しいです。

【ポートフォリオ】 冊子印刷する時に意識したポイント

クリエイティブチームでは、職業訓練校で定期的にポートフォリオ講座を行っております。今回は講習会で生徒の皆さんに実物を例として見せるため、...

1年業務をして感じたwebデザイナーに向いていない人

まず、「自分だけで仕事を完結させたい」という方には向いていないと感じました。依頼者とのイメージ共有や、フロントエンドエンジニアの方に実装の相談など、業務の際には意思疎通が必須です。

次に、「指摘されるのが苦手」という方も向いていないと感じました。最初のうちはすぐデザインにOKをもらえず、何度も修正を繰り返すこともあります。自分の作りたいものだけを評価してほしいのであれば、趣味でデザインをすることをオススメします。

まとめ

この1年間で本当にたくさんの業務に携わりました。GMOインターネットは自分から手を上げればどんどんチャレンジできる環境だと思います。先輩方がたくさん助けて下さるので、実務未経験の方でも安心です!

では、また次の記事で。

この記事を書いた人

うま

うま

Webデザイナー

Youtubeと猫を愛する新人デザイナーです。